てけとーぶろぐ。

ソフトウェアの開発と、お絵かきと、雑記と。

Kindleの電子書籍をPDFファイルにする

電子書籍は便利なのですが 自分は電子ペーパーで読みたくて 持っている Kindle Paperwhite だと画面が小さい。本によっては問題ないのですが 読みたい本の多くは大きな画面でないと読みづらく それがために渋々紙の本をかうことが何度も。比較的安価で画面の…

Pythonでビットコインの自動取引をする

前回はシミュレーターでの自動取引を実際の取引所での自動取引に対応しやすくするためにプログラムの改修を行いました。 今回はそれを更に進めていよいよ実際の取引所での自動取引を実現します。実現しますがアルゴリズムがしょぼくて勝てないことはシミュレ…

Pythonでビットコインの自動取引をシミュレーションする(2)

前回は簡単な自動取引のアルゴリズムをつくって シミュレーター上でそのアルゴリズムを動かしてみました。 取引の結果は大敗でしたがシミュレーション自体はできました。ここからアルゴリズムを改良していくのもいいのですが 記事としては自動取引の実現を優…

Pythonでビットコインの自動取引をシミュレーションする(1)

前回までで、実際のビットコインの価格データを収集したり、その価格データをグラフ化したりしました。今回はゴールデンクロスを使った簡単な取引のアルゴリズムをつくり取引をシミュレーションしてみます。 シミュレーションの概要 シミュレーションはシミ…

Pythonでビットコインの価格をグラフ化する

前回収集した価格データをグラフ化して、自動売買のアルゴリズムを考えてみましょう。 価格データのグラフ化 前回収集した価格データのCSVファイルが以下です。ticker_20200514.zipこちらをPythonプログラムでグラフ化してみます。 グラフの描画にはnumpyパ…

Pythonでビットコインの価格を取得する(2)

前回でビットコインの現在の価格を取得してコンソールに出力することができました。自動取引の判断材料に使ったり、自動取引のシミュレーションをしたりするためには 現在の価格だけでなく、ある程度の期間の価格が必要になります。 これは現在の価格を取得…

Pythonでビットコインの価格を取得する(1)

「Raspberry Pi + Pythonでビットコイン自動取引」と銘打って書きはじめ 要素技術を身につけるための株価アラートの作成を終え いよいよビットコインを扱うのですがそれにあたりまえがきを少し。 やりたいことは自動売買 Raspberry PiもPythonもビットコイン…

Pythonで株価アラートをつくる(4)

今回は前回までで作成した株価アラートプログラムをRaspberry Pi上で動かしていきます。 Raspberry Piの用意 Raspberry Piには幾つもモデルがあります。何を選ぶのがいいでしょうか。 最新モデルは Raspberry Pi 4 ですが「Raspberry Pi Raspberry Pi 3 Mode…

Pythonで株価アラートをつくる(3)

前回まででPythonで株価アラートプログラムをつくりました。これを実際に使うとなると、どこかでこのプログラムを動かし続ける必要があります。 そのためには何を使うのがいいでしょうか?この記事は「Raspberry Pi + Pythonでビットコイン自動取引」へとつ…

Pythonで株価アラートをつくる(2)

「Raspberry Pi + Pythonでビットコイン自動取引」を目指して まずは株価アラート、の2回目。前回はアラート条件をソースコードに埋め込んでしまっていたので それを外部のアラート条件定義ファイルで定義できるようにする。 複数銘柄の監視にも対応させる。…

Pythonで株価アラートをつくる(1)

「Raspberry Pi + Pythonでビットコイン自動取引」というところを目指して 何回かにわたって記事を書いていこうと思う。最終的にはビットコインなのだけど まずは手始めにより多くの人に馴染みがある日本の株式を扱う。プログラムで好きな銘柄の株価を取得し…

Node.jsでJSONを返すHTTPサーバーを作る

最近TypeScriptでWebアプリを作っています。 そのなかで使ったことないけどAPIサーバーにNode.jsという選択はありかもなぁ。 本格的に使わなくともちょっとしたものを作るのに使えたらよさそう。 と思うようになりました。以下の点でよさそうだと思っていま…

ヘッドレスChromeCastでYoutube音声をディスプレイ無しで再生

Youtube音声をバックグラウンドでダラダラ流したいなと思いました。スマホで月額払ってYouTube Premiumでも使えという話ですが 押し入れに眠っているChromeCastを使ってもできそうだと思いました。普通にChromeCastをディスプレイなりに繋げばいいわけですが…

レーザーカッターでラズパイケースをつくる

以前100均素材でラズパイケースをつくったが 最近はもっぱらMDFボードをレーザーカッターで切ってつくっている。こういうものには3Dプリンターだろうと思って試したのだが 現状では設計時間もコストも工作時間も精度も レーザーカッターの方がいいという結論…

ポケモンGOフレンド。

数ヶ月前のこと。ポケモンGOのフレンドが 同僚のおっちゃん1人しかいなかったので なんとなくフレンド募集掲示板に書き込まれていた フレンドコード何件かにフレンド申請を送ってみた。程なくして数人から承認が。 めでたくフレンドが増えたと思ったのもつか…

Chromebook で chromebrew を試す。

最近 Visual Studio Code を使っていて、Chromebook版もあるということを知り試してみた。Visual Studio Code for Chromebooks and Raspberry Pi見てみると crouton extension を使うもののよう。起動に少し手間がかかる。 インストールして画面が出た時は感…

Selenium+Python+PhantomJSでWebサイトのスクレイピング

先回の続き。操作対象のWebブラウザーをChromeからPhantomJSに変える。PhantomJSはGUIを持たない、いわば透明なブラウザー。 これにしてやると、動作中に画面を占領されないし コマンドラインから起動できてサーバー上でのバッチ実行などにも使えるようにな…

Selenium+PythonでChromeの自動操作

Webアプリのテストのときや、Web上のデータ収集のときなど Webブラウザーを自作プログラムから操作できると便利なことがある。というわけでSelenium+PythonでChromeを自動操作してみる。今回は Windows, Python 2.7 という組み合わせで行ったけど Python 3.x…

AndroidDrawableResizer

Androidアプリ作成の際に、画像を使う場合 各解像度用の画像を用意するのが望ましいのだけど 手でつくっていると面倒なのでツールを作った。GitHub - kurima-yoshida/AndroidDrawableResizersettings.json に設定を書き込んで 変換元のファイルを引数として…

一時的にパスを通したコマンドプロンプトを起動するバッチ

コマンドプロンプトから実行するソフトには パスを通しておいた方が使いやすいものが多いけどいちいち環境変数pathに追記していたらpathの値がえらい長くなるわ ソフトが不要になってもpathから取り除き忘れるわ。それを避けたい場合はコマンドで一時的にpat…

ScreenOCR(2)

ScreenOCR で紹介した「ScreenOCR」のソースコード、公開しておきます。GitHub - kurima-yoshida/ScreenOCRTesseractというオープンソースのOCRがあるらしい。これを組み込めばオフラインで動くものが作れるのだろうなぁ。tesseract-ocr · GitHub

100均素材でRaspberry Piケースをつくる!

本記事はMorning Project Samurai Advent Calendar 2016の12/5の記事として作成しました。Raspberry Piで何か、例えば監視カメラなんかをつくったとき、何もしないと基盤むき出しの配線ぐちゃぐちゃになってしまいます。 そんな状態を避けるために最低限のケ…

Raspberry PiにLakkaをインストールしてゲーム機にする

ファミコン自作にて「recalbox」や「RetroPie」といったRaspberry Piをゲーム機のようにするエミュレーター専用OSの名をあげた。実際試してもみたのだけど、操作方法が洗練されておらずゲームパッドで完結しないところがあったり、画面遷移や画面デザインも…

ScreenOCR

個人的に欲しかったので、画面の任意の領域からOCRで文字を読み取るツールをつくった。何のことなのか伝わりづらいので絵付きで説明するとツールを起動して… Ctrl+F1で画面がグレースケールになるので OCRで読みたい領域をドラッグして選択する(赤くなる)。 …

ChromebookにインストールしたUbuntuで日本語入力できるようにする

日本語入力したいだけならわりと短い手順でできることがわかった。 先回のシステムイメージバックアップで気軽にリトライできるようになり何度か試したおかげでもある。 以下手順。なおこの手順だと日本語入力できるだけでUIは英語のままです。 言語パック、…

ChromebookでSDカードにUbuntuをインストールする(2)

ChromebookでSDカードにUbuntuをインストールする - てけとーぶろぐ。 でSDカードにUbuntuをインストールしたものの SDカードが出っ張って刺したまま持ち歩きづらい という理由で生かせずじまい…。 そんなところ、ぴったりなアイテムを見つけ、これはと再挑…

PythonによるJSONを返すHTTPサーバーを簡単に用意する(2)

PythonによるJSONを返すHTTPサーバーを簡単に用意する - てけとーぶろぐ。の続き。サーバーにクライアントから受け取ったJSONを表示する機能を追加する。 do_json_service() に3行追加。 from http.server import HTTPServer, BaseHTTPRequestHandler import…

PythonによるJSONを返すHTTPサーバーを簡単に用意する

似たようなタイトルが続いていますが 今回は、サーバー自体の挙動を変えれば 前回、前々回のようにCGIにせずともJSONを返せるという話。セットアップ、動かし方については前々回 PythonによるCGIが動くHTTPサーバーを簡単に用意する - てけとーぶろぐ。 をど…

PythonのクライアントとPythonのCGIでJSONのやりとり

PythonによるCGIが動くようになったので クライアントとサーバー(CGI)でJSONでやり取りしてみる。 クライアント側のプログラム import requests r = requests.post('http://localhost:8080/cgi-bin/json_service.py', json={"key": "value"}) print(r.status…

PythonによるCGIが動くHTTPサーバーを簡単に用意する

クライアントプログラムのちょっとしたテスト用に 手軽なHTTPサーバーが欲しくなること、ないですか。簡単なJSONを受けてJSONを返すようなサーバーが欲しいだけなんで PythonなんかのCGIが動けば十分…みたいな。ちょっと探してみると、サーバー自体をPython…