てけとーぶろぐ。

ソフトウェアの開発と、お絵かきと、雑記と。

Reader CaptureでLINEマンガの電子書籍をPDFにする

Windows用アプリReader CaptureはKindle電子書籍をPDFにするアプリですが 電子書籍リーダーのスクリーンショットを撮ってPDFをつくるという その汎用的な仕組みから他の電子書籍リーダーでも使えたりします。

ということで今回はLINEマンガのWeb版電子書籍をPDFにしてみます。

…hontoのときと同じ書き出しですね。設定もhontoの場合とほぼ同じです。

f:id:kurimayoshida:20210623185945p:plain

ポイントとなるのは以下です。

ページ送りキー: ←(Left)
右開きの書籍なら「←(Left)」を 左開きの書籍なら「→(Right)」を選択します。

間隔(秒): 3
データのダウンロードがあり環境によってはページの表示に時間がかかるかもしれないので 通常よりも長めにしておくと安心です。

固定トリミング: 左: 0、右: 20、上: 0、下: 20
LINEマンガのWeb版は自分の環境だと表示倍率を下げても何故かスクロールバーがでてしまったので その分トリミングすることにしています。 本の内容を一部トリミングする事になってしまうので気になる方は以下の記事の方法でスクロールバーを非表示にした上で 固定トリミングのチェックを外してしまえば良さそうです。

LINEマンガ Web版 の余計なスクロールバーを非表示にする - てけとーぶろぐ。

ページ分割: 左右に分割(横長のページのみ)
LINEマンガは見開き表示が基本で、ページによって単ページ表示になるため「左右に分割(横長のページのみ)」を選択します。

分割したページの順序: 右→左
右開きの書籍なら「右→左」を 左開きの書籍なら「左→右」を選択します。

次にLINEマンガのWeb版Chromeなどのブラウザーで開き、PDFにしたい書籍を開きます。

f:id:kurimayoshida:20210623190155p:plain

必要に応じて上記の記事の方法でスクロールバーを消します。

F11キーなどでフルスクリーン表示にします。

f:id:kurimayoshida:20210623190135p:plain

Ctrl+F12キーを押してキャプチャーを開始します。しばらくするとPDFが出来上がります。